日本と同じ金額くらいならタイでもおいしいものが結構食べれる

スポンサーリンク

タイでも日本並みのレストランはたくさんある

物価の安いタイではありますが、日本企業を含め多くの海外企業がタイへ進出しています。

タイ人が理由する定食屋や屋台は安く食べられます。

僕はタイ料理は好きなのでタイ料理関係の店で食事をするのは全然かまわないのですが、人によっては口に合わないこともあります。

そんな人には日本レストランなどもタイにはたくさんありますので、そこで食事を済ませるのが無難です。

BTSのサラディーン駅に隣接しているデパート内にあるレストランです。

「 OMU(おむ) 」という日本のレストランです、ですが僕はこんなレストランは日本では見たことがありません。

オムレツがメインのレストランです。

僕が注文したカツとセットのオムライスです。

値段は日本円で1,000円くらいしました。

半熟のオムライスを崩すとこんな感じです。

見た目通りの美味しさでした。

人生で一番おいしいオムライスだったかもしれません。

他にも同じデパート内にこんなレストランもありました。

ベジタリアンにはこんな食べ物もあります。

ドンブリまるごと野菜です。

ヘルシーではありますが、量が多いので女性は完食できないかもしれません。

これも日本円で約1,000円でした、すいません値段はアバウトです。

次回タイに行ったときはちゃんと値段も覚えておきます。

他にも日本人に合うレストランはたくさんあります。

注意点は値段が日本と変わらないということです。

味は良いというメリットがある一方、タイ料理より高いため、物価の安いタイにいるのにその恩恵を受けることができないのがデメリットです。

一番はやはりタイにいるのでタイ料理を好きになることですね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする