9月の給料

スポンサーリンク

9月の給料

仕事の方がようやく落ち着いてきました。

10月に入ってしまいちょっと遅いですが、9月20日に給料が振り込まれました。

9月は本当に激務でした。

毎日毎日深夜に帰宅、帰宅して寝て起きたらもう朝で出社・・・・・もうやってられん!!というくらいの忙しさでした。

その地獄もようやく終わりました。

本当に危なかったです、もう1ヶ月今の生活をしていたら倒れていたかもしれません。

9月の手取りは176,522円でした。

8月は9月ほどの忙しさではなかったので手取りはこんなもんです。

10月の給料は手取りで20万円を超えると思います。

なんたってあれだけ毎晩遅くまで残業したのですから、これでも手取りが20万円を超えないなら早めの転職を考えるべきですね。

さてさて、仕事が落ち着いたところでようやく次回のタイ旅行について準備ができます。

次回のタイ旅行は来年の1月です。

仕事の納期が12月に延びてしまったため、長期休暇は来年1月から取ることができます。

僕はさっそく1月から取ります。

さらに3月も長期休暇を取る予定です。

今年の夏から長期休暇は全く取れませんでしたからね。

ようやく夏休みと冬休みの長期休暇を来年に取ることができます。

まずは1月タイ旅行でストレスを発散させます。

仕事でかなりストレスが溜まっていますからね。

存分にタイ旅行を楽しもうと思っています。

おいしいタイ料理を食いまくって栄養をつけてきます。

あとは本当に来年あたりから転職を真剣に考えた方がいいかもしれません、今の仕事にやりがいが全くと言っていいほどありません。

探せば今以上にやりがいのある仕事があるはずです。

タイ旅行中にもちょっと現地の仕事とか探してみようかな。

スポンサーリンク
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

コメント

  1. makandat より:

    > 毎晩遅くまで残業したのですから、
    残業代は付かないんですか?
    正社員の一般職なら残業代(深夜なら割り増し)が付くはずです。
    管理職や専門職の一部では成果に応じて、ボーナスとして支払われるので、その限りではないです。
    何H残業したのか書いてないですが、残業していない月の1.5倍とかなるんじゃないですか?
    正社員じゃない場合は、たいてい、労働時間が一定時間を超えたら、超えた時間分がもらえるはずです。(契約がそうなってないともらえないが)

    いずれにしても、健康に不安を感じるようならやめたほうがいいです。
    半年以上、激務が続いているとかです。
    健康を害した場合のコストは非常に大きくなります。
    次の仕事ができなくなるだけでなく、社会保険料の会社負担分がなくなるため、健康保険は100%自己負担になります。

    • カイト より:

      >makandatさん
      一般職なので残業代は出ますよ。

      ただ1.5倍ももらうことなんてないですね。

      転職は前向きに考えています、自分の体を第一に考えたいですからね。

  2. 梅澤 良和 より:

    カイトさん
    相変わらず優柔不断ですねー!(笑)
    小生は先月末で退職いたしました。
    46年のサラリーマン人生でした。
    営業から後任者を引っ張りましたので、現在空きがあります。
    サイアムスチールセンタという会社です。
    営業職でなら紹介しますよ!

    • カイト より:

      >梅澤 良和さん
      なんと退職されたのですね。
      46年間のサラリーマン生活というと定年退職ですか?

      僕の優柔不断はいつものことです(笑)
      ご紹介ありがとうございます。

      まずは語学の勉強からちゃんとやろうと思っていますので今すぐに転職というのは考えていません。
      この辺からもう優柔不断ですね。