真面目に転職を考え始めました

スポンサーリンク

自分がステップアップするためには転職が手段の一つ

最近自分の今の仕事が本当に嫌になってきています。

納期が遅れて仕事があり得ない程忙しいのですが、これが原因ではありません。

今の仕事そのものに疑問が出てしまっているのです。

本当にこのまま今の仕事を続けていてよいのか?

本当に今のような人生をこのまま歩み続けていていいのか?

そんな疑問が頭をよぎっています。

確かに僕は能力はありません。

転職先なんて限られてしまいます、下手をするとないかもしれません。

なので、それなりに転職できるように今の仕事をしながら準備をしようと思っています。

以前から転職はしようと思っていたのですが最近は本気で考えています。

好きなことを生かしていこうと思っているので僕の好きな語学を生かせるような仕事がしたいと思っています。

タイ語を勉強していますが英語も併せて勉強しようと思います。

2か国語の勉強は明らかに無謀だと思いますが転職の選択肢は広がるのでがんばろうと思います。

タイに転職することも本気で考えています。

自分を必要としてくれる企業があればそこで働きたいです。

企業から必要とされるためには能力のある人材になることは必須です。

今の僕のレベルではまだ転職なんてできません。

転職したいと言ってもそれなりのスキルを付けるには数年かかります。

すぐには転職できませんが次の転職先で定年を迎えるくらいの覚悟でスキルアップをしようと思います。

語学は本気で取り組みます!!

スポンサーリンク
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

シェアする

フォローする

コメント

  1. makandat より:

    はじめまして。
    転職で有利なのは専門職で経験を積んだ35歳未満の方です。
    あるいは営業で、お客さんをつかんでいる方などです。
    そうでないと、雇う方はメリットを感じないので、単なる欠員補充とか業務拡大による増員とかでの募集でしょうね。
    そのような場合は、誰でもできるような仕事で、転職しても給与は増えず、転職するごとに所得が減っていくはずです。

    • カイト より:

      >makandatさん
      専門職の経験がない僕には厳しい転職になりますね。
      困ったもんです。
      誰でもできるような仕事で楽しくできるならそれでもいいんですけどね。